失敗しないVライン脱毛サロン選び

最近だと、VラインをはじめとしたデリケートゾーンのVIOの脱毛を希望する人も増えてきていると言われています。

脱毛サロンでもVIO専用のプランが用意されていることもありますし、「なるべく安く、綺麗になりたい!」という人のために、安くてお得な脱毛サロンをランキング形式で紹介したいと思います。

毎月5,000円しか美容関係にお金を掛けられなかった私の経験を元にしていますので、参考にしてみてくださいね。

ミュゼプラチナム
【総額】
360円(税抜)
【割引サービス】
3ヵ所の脱毛が税抜360円で利用出来る
【無料体験】
なし
【シェービングサービス】
なし
【トラブル対応】
ドクターサポートなし

360円(税抜)の支払いで脱毛を利用出来るミュゼが一番安くVラインの脱毛をすることができます。

また、Vラインのみではなく全身3ヵ所で360円なので他のパーツも選べるのは非常にお得です。

また、『ハイジニーナ7VIO脱毛コース』という、VIO専用のコースもあります。

こちらは全6回36,000円になりますので、まずはVラインから…というのもいいのではないでしょうか。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


RINRIN
【月額】
617円(税抜)
【総額】
14,800円(税抜)12回
【割引サービス】
ペア割
【無料体験】
なし
【シェービングサービス】
手が届かない部位などのシェービングは無料
【トラブル対応】
ドクターサポートあり

RINRINは月額に換算すると、617円で部分脱毛プランを利用することが出来るので、安い脱毛サロンと言えますね。

基本は自分で行うのは変わらないのですが、手の届かない所のシェービングは無料で頼むことが出来ますよ。

最新の脱毛機器を導入しているので、両ワキは5分、全身脱毛でも90分というスピーディーな施術もポイントの一つです。

ただ、地域によって店舗数に偏りがありますので、まずはそこを確認してみた方がいいと思いますよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


ジェイエステティック
【月額】
1,158円(税抜)
【総額】
4,630円(税抜)2回
【割引サービス】
なし
【無料体験】
無料体験有り
【シェービングサービス】
なし
【トラブル対応】
ドクターサポートあり

ジェイエステティックにはデリケート5プランという、VIO専用のプランが用意されています。

無料体験もありますので、まずは無料カウンセリングでスタッフに相談して、実際に試してみるのもいいのではないでしょうか。

また、こちらは色んな綺麗に関するコースが用意されていて、脱毛だけではなくて痩身、美顔コースもあります。

「こうなりたい」という理想の綺麗が決まっているなら、そちらの相談をしてみるのもアリだと思いますよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


エピレ
【月額】
1,389円(税抜)
【総額】
5,556円(税抜)2回
【割引サービス】
税抜980円で2ヵ所の脱毛プランもあり
【無料体験】
なし
【シェービングサービス】
なし
【トラブル対応】
ドクターサポートあり

エピレにはVIO・5脱毛というVIO専用プランがありますので、最初からそちらを選ぶのもいいと思います。

ただ、初回限定で2ヵ所脱毛プランにはビキニライン・ビキニラインサイドも選択可能になっていますので、まずはこちらを試してみてもいいですね。

また、こちらは珍しいキッズ脱毛も行うことが出来ます。

お子さんがいらっしゃる方は、キッズ脱毛についても聞いてみてもいいかもしれないですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


銀座カラー
【月額】
5,200円(税抜)
【総額】
151,152円(税抜)年6回
【割引サービス】
乗り換え、ペア割、脱毛学割
【無料体験】
ヒジ下脱毛
【シェービングサービス】
なし
【トラブル対応】
ドクターサポートあり

銀座カラーにもVIO専用のプランがありますので、そちらを利用してみるのもいいですね。

ですが、月額6,800円で利用出来る全身脱毛コースにはVIOも含まれていて、脱毛し放題です。(総額は197,650円(税抜)になります)

もし、VIO以外にも気になる場所があるのでしたら、全身脱毛を申し込んでみる、というのもコスパがいいですよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


脱毛サロンで出来るの?

ほとんどのサロンでは、粘膜部分は照射が出来ないと言われているのですが、今は脱毛機器の性能も上がってきていて、VIO脱毛専門のサロンがあったり、専用コースが用意されているサロンも増えています。

クリニックは、照射範囲が狭いということもありますので、ほとんどの所で施術が可能になっていますね。

I・Oラインのムダ毛は蒸れやすいということもあって、夏場は特に不快感に悩んでいる女性も多いと言われています。

実際、私もイヤな気持ちになることもありましたし、「分かる!」という人もいるのではないでしょうか。

また、色素沈着が起こりやすい場所なので、自分で処理をすることで刺激が続いていくと、黒ずんでしまうこともあります。

抜くのは痛いし、カミソリで剃っていると生えかけてきた時にチクチクして、下着を突き抜けて出てきちゃったりする…という経験もあるのではないでしょうか。

そんな理由で、VIO(ハイジニーナ)脱毛は恥ずかしくて勇気が必要にはなりますが、ニーズが高く、ワキや両ヒザ下についで、人気の部位になってきています。

どんな形にするか?

Vラインの脱毛は、残す毛の形を決めることも出来ます。

I・Oは残さずツルツルにしてしまう人が多いのですが、Vラインはある程度、毛を残す人も多いのです。

そのため、大半のサロンでVラインに残す毛の形を決めることが出来ます。

人気の形

一番人気が高いのは逆三角形のトライアングルと言われています。一番自然で一番人気の形です。

形はお手入れ前と同じまま、面積を小さくして、下着からはみ出ないようにしていきます。

続いて、だ円のオーバルと、長方形型のIライン型も人気があるようです。

どちらもトライアングルに比べるとだいぶ面積が狭くなります。

その他にも、真四角のスクエアにしたり、ハート型にする方もいますし、全て毛をなくしてしまう(ハイジニーナ)のを選択する人もいます。

日本ではまだ浸透しきってはいないのですが、欧米では全て毛をなくすハイジニーナが一般的だと言われていますね。

形以外の選択

形はそのままにして、少ない回数で光を当てていって、毛を薄くすることも出来るそうです。

毛を薄くする時は、始めの数回は全て剃って処理して、途中から、毛を残したい部分は当てないようにしていくやり方なんだそうですよ。

必要な回数は?

Vラインの脱毛は人気があると言っても、スタッフの方に見られるのは恥ずかしい…と考える人も多いと思います。

私も結構恥ずかしかったですからね…。

ただ、相手もプロですから淡々と施術を進めてくれますし、こちらが恥ずかしくないように配慮してくれる所もあります。

あとは慣れですね。

とは言っても、何回通えばいいのかを最初から知っていた方が心構えもしやすいと思います。

最初に効果を感じるのは

毛が太くて黒いVIOゾーンは、うぶ毛などに比べて脱毛の光が反応しやすいので、他の場所の脱毛に比べて痛みは感じやすいそうですが、効果が出やすいですし、実感する人も多いです。

だいたい、最初に効果を実感するのは平均して3回目くらいから。

早くて1回目の施術で効果を実感する人もいるそうですよ。

完了までは

脱毛サロンでの脱毛完了は、自分でお手入れをしなくても済む、という所を『完了』と定めると、だいたい12回程度が目安だと言われています。

先程も書きましたが、VIOは効果が出やすい場所なので、もっと少ない回数で完了する人もいるそうですよ。

口コミを見てみると、10回未満の人もいたようですから、脱毛サロンでの脱毛効果は高いようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする